toggle

ONDOの活動

開催告知_7/27【高松市】せとうち哲学カフェin TALK SALON ONDO

2024.05.25

\残席1/
ご好評いただき残席1となりました。
ご興味のある方は、お早めにご応募ください(6/21)


日時:7月27日(土)

時間:14:00〜16:00

場所:「TALK SALON ONDO」(高松市鍛冶屋町 株式会社ONDO内)

※詳しい場所は、お申し込みいただいた方にご連絡いたします。

※駐車場はございません。近隣のパーキングをご利用ください。

 

参加費:1,500円(お茶・スイーツ代込)※当日現金もしくはPayPay

定員:8名 ※最少催行人数:3名

ファシリテーター 石原晴子

主催:株式会社ONDO

 

お申し込み Googleフォーム こちら から

お問い合わせ:info@ondo.company

 


【せとうち哲学カフェ】

ONDOの哲学カフェは、皆さんから出し合ってもらったテーマから、その日のテーマを一つに決めて、じっくりと話し合い、思考を深めていく場です。哲学の知識はなくても大丈夫。知識を披露する場ではありません。答えを出したり、議論する場でもありません。
いつもは出会わないような人と対等な立場で対話することで、新しい気づきや疑問に出会ったり、当たり前と思っていることや「これってどういうこと?」について「それって本当?」「他の考えはない?」「立場を変えたらどう?」「いつもそう?」「そもそも?」「なぜ?」と問いかけあい、探求を進めていきます。
社会に溢れている答えが一つとは限らない「問い」について、一緒に考えてみませんか?

【これまでに対話したテーマ】

・違いを認められないのはなぜ?
・差別ってなに?
・自分が考える健康とは?
・自分らしさって何?
・価値観とは?
・働くとは? など

【ゆっくり考え、安心して話ができる場にするためのお願い】

・何を言ってもいい(ただし、人を傷つけることはNG)
・人の言うことに対して否定的な態度をとらない
・発言をせず、ただ話を聞いているだけでもいい
・お互いに問いかけるようにする
・知識ではなく、自分の経験に則して話す
・話がまとまらなくてもいい
・意見が変わってもいい
・分からなくなってもいい
 梶谷真司著「考えるということはどういうことか」(幻冬者)より

【こんな方におすすめ】

・哲学カフェ/哲学対話に興味ある方
・「これって私だけ?他の人はどうなの?」とモヤモヤしている方
・「当たり前」を問う時間を持ってみたい方
・話を聞いてもらえる心地よさを感じてみたい方
・正解を求められない対話をしてみたい方
・どんどん展開する会話ではなく、一つことをじっくり考えて対話してみたい方
など、興味のある方は大歓迎です。
毎回楽しみにされている方も多い「対話後のスイーツ」
この振り返りの時間に新たな気づきがあったり、参加者同士の仲がより深まったり。
心豊かな時間を一緒に過ごしませんか?
ご参加お待ちしています。

トップへ戻る