toggle

ONDOの活動

ARCHIVE:2019.2

3倍楽しむ!2019瀬戸内芸術祭スタディナイト@高松 2019/2/26

2019.02.26

 NPO法人 瀬戸内小エビネットワーク事務局長 甘利  彩子 様


【日時】2019年2月26日(火)19:00~21:00(受付開始18:30)

【場所】高松市内会場

【定員】12名→24名

【参加費】3,000円

 

「今更聞けない瀬戸芸の楽しみ方」を楽しく学ぶスタディナイトを開催しました。お話くださったのは、瀬戸芸を支えるNPO法人 瀬戸内こえびネットワーク事務局長の甘利 彩子さん。

「瀬戸芸って、一体何?」「なんで島でやっているの?」「どこから見ればいいの?」などの基本的なお話や、瀬戸芸を支えるこえび隊裏話まで、みんなでワイワイ学んで、大満足の夜でした。

============================

◎甘利 彩子さんプロフィール

NPO法人 瀬戸内こえびネットワーク事務局長

1981年長野市出身。2004年香川県に移住。2009年、瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーターこえび隊を立ち上げ、初回芸術祭の成功を支える。2012年NPO法人の設立に参加。島々とアーティスト、サポーターや官民関係組織を繋ぎ、3年に一度の芸術祭の準備から運営、通年での島での祭りや文化祭、イベントや世話話などで島々を飛び回る裏方稼業と、世界中に広がるサポーターネットワークのまとめ役として、ハブ的役割をしている。

http//www.koebi.jp/

=============================

 

 

タグ: ,

トップへ戻る