toggle

ONDOの活動

TAG:東京都

1 on 1 Follow-Up Training

2019.07.03

楽天株式会社様

講師:株式会社ONDO 代表取締役 谷 益美


日時:2019年7月3日(水)

参加者数:午前21名:午後22名 合計43名

対象:楽天株式会社 1on1を行う社員(=上司側)

 

研修内容

 

聞きたいことが聞け、話したいことが話せる「お互いに満足できる1on1ミーティング」にするために大切な上司の聴く力向上の実践ワーク。

 

・現状、疑問、課題共有

1 on 1をする側(上司)と受ける側(部下)の経験を通して現状を話しあうと、

「上司との1 on 1では言いたいことが言えずに終わってしまう」

「相手の話を引き出したいけど、あまりしゃべってくれない」

「相手の質問にうまく答えられないことがあってどうしたらいいか知りたい」

などの疑問・課題が出てきました。

1 on 1で大切なのは聴く側、つまり上司の「聴く力」です。

部下が安心して話せる環境づくりはもちろん、部下が1 on 1を通して思考を深められるようにする「思考促進型質問」にはどのようなものがあるのか、具体的なフレーズを交えて学んでいきました。

・実践ワーク

「聴く態度」が実際どうなのか、ビデオを撮影して確認。動作の癖や相手から見た「自分の聴く態度」を客観的に見ることで、聴く態度の改善点も分析。

 

環境づくり・フレーズ・聴く態度と、あらゆる角度から1 on 1の質を高めるためのアプローチを学んだ研修となりました。

 

ファシリテーション養成講座

2019.06.20
宣伝会議 様
講師:株式会社ONDO 代表取締役 谷 益美

・日時:2019.6.20 10:00〜17:50 
・場所:東京 青山
・主催:宣伝会議
—–

 

参加者の感想

・先日は、楽しく・実践的なお話、ありがとうございました。 様々な気づきがあり、翌日の会議からエッセンスを取り入れて会議運営しています。

・最近は資料を映し出すセミナーが多い中、 手書きでライブ感がある講座でとても参考になりました。 ホワイトボードを活用する意味もわかった気がします。 早速教わったことを社内にフィードバックしつつ 活用できるよう頑張りたいと思います!

・最近は資料を映し出すセミナーが多い中、 手書きでライブ感がある講座でとても参考になりました。 ホワイトボードを活用する意味もわかった気がします。早速教わったことを社内にフィードバックしつつ 活用できるよう頑張りたいと思います!

・ファシリテーションスキルの習得はまだまだ先が長く なかなかしんどいですが、参加できて大変有意義でした。

・早速部内でソーシャルスタイル診断を実施してみました。 私たちはエンジニアなので、アナリティカルの方がほとんどでした。 外から見ているイメージと実際はいい意味で異なっていることを初めて知りました。 私もファシリテーション力を磨いて、メンバーの心理的安全を高めることでよいチーム、よいモノづくりをできるようになりたいと思います。

宣伝会議 ファシリテーション養成講座

会議改善プロジェクト 2019/6/12

2019.06.12
株式会社スワニー東京支店様
講師:株式会社ONDO 代表取締役 谷 益美

ーーーーーーーーーー

会議改善プロジェクト

ーーーーーーーーーー

日時 :2019.6.12 10:00〜18:00

場所:株式会社スワニー 東京支店

参加者数:10名
ーーーーーーーーーー

会議を本気で改善する! という社長の号令のもと、昨年に引き続き「会議改善研修」を実施しました。

 

・全員がありがとうカードを描くようになるには?

・笑顔で挨拶できるようになるには?

・残業を昨年よりも削減するには?

 

などなど、実際に会社をより良くするためのテーマを設定。研修時間内に、何度もリアル会議をファシリテートすることで、皆さん着実にスキルを磨く1日となりました。

 

その場で話し合って出した結論は、単なる研修時の話し合いとして終わらせることなく、現場改善の取り組みとして全員が実践。会議改善と現場改善、両方の効果が感じられる研修となりました。

トップへ戻る